ヨンドシーの結婚指輪が人気の理由【ブライダ輪good】

プロポーズの必需品

バラとダイヤでサプライズ

リング

ロマンチックな場所で彼から婚約指輪とともにプロポーズされる。女性なら誰もが憧れるシチュエーションですよね。しかし婚約指輪が彼女の趣味や指のサイズに合わなかった、という笑えない話もよくあります。事実女性はプロポーズにサプライズは求めていても婚約指輪までは求めていません。むしろ指輪は一緒に選びたいと考えています。 それでも相手をサプライズプロポーズでびっくりさせたい男性のために、ユニークなサービスがあります。ダイヤの石をバラでセットした物をプロポーズの際に贈り、OKが出たらそのダイヤを使って指輪を作る、というものです。これなら事前のリサーチは不要ですしバラには演出効果もありますので良いですね。 どうしてもプロポーズで指輪を贈りたい人は検討してみてはいかがでしょうか。

二極化の流れ

近年アベノミクス効果により、以前よりも消費は活発になってきています。そのため婚約指輪の平均相場も数年前より3万円ほどアップしています。景気の上昇から本物を求める人が増加していること、また晩婚化により経済的に余裕のある新婚カップルが増えたことも理由の一つと思われます。 ただ一方で婚約指輪を買わないカップルも増えてきていることは事実です。一生で何度着けるかわからないものに分からないものにお金をかけるくらいなら、一生着ける結婚指輪にお金をかけるという現実的な考えの人が増加しているためです。見栄を張らず自分たちの身の丈に合った物を、という志向なのでしょう。 アベノミクスの恩恵は受けられてる人とそうでない人の二極化が進んでいます。婚約指輪も例外ではありません。